monthly
category
recent entries
recent comments
recent trackbacks
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
まゆまゆ日記
動物病院での出来事や病院ワンコ&ニャンコの事を動物看護士として感じたこと日記にしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
にゃかの避妊手術
久々の日記です。

病院のパソコンにウイルスが発見されて、退治するために業者さんが入ったり、もう古くなってきたのでな新しいパソコンにしたりと、パソコンが使えない時間がありました。

その間に、「にゃかの避妊手術」という大イベントがありました。

本当は、にゃかとオハナの赤ちゃんがほしい!!と思っていました。
なので、二匹の避妊・去勢手術はまだまだ先。と考えていました。
二匹は、とても仲良しでいつも一緒にいるので、
きっといつか~。
と、楽しみにしていました。
が。。。二匹が、一緒に暮らし始めて、もう1年になるのになかなかコウノトリは現れません。
諦めて、手術をしようか。と先生と話していたのですが、
最近のにゃかは、よく食べるし、よ~く触るとおなかがでているような。
しかし、エコーで診てみてもはっきりとわかりません。
もしかしたら、赤ちゃん☆☆
と、期待したのもつかの間。
それから、数日して、にゃかのおしりがいつも濡れていることに気付きました。そして、血が混じり始めた。
「異常」なことです。病気。。
再度、エコー検査とレントゲン検査をしました。
エコーではわからなかったのですが、レントゲンで臓器などないはずのところに白い形のものが現れていました。

しかし、それ以上のことは、手術をしないとわかりません。

そして、今週の月曜日に手術になりました。
普通の猫より小さいにゃかには、妊娠や出産は負担だったのかもしれないと、にゃかとオハナの赤ちゃんも諦める事にしました。
おなかのなかでは、やはり子宮が膨らんでいました。
妊娠はしていたのですが、赤ちゃんは成長せずに小さすぎてわからないほどでした。死産をしてそれが悪さを始めていたのです。
手術は無事に終了。
今、にゃかはいつもどおり元気にモリモリとゴハンを食べています。
ただ、おなかを舐めないように着せている服が窮屈そうです。

にゃかには、私達の勝手な思いで体調不良にしてしまって本当に可愛そうなことをしました。
幸い、変だな。。と思っていたころから元気も食欲も変らずにあったので手術への体力は心配ありませんでした。

オハナも今月は、去勢手術も予定しています。
そして、グリーンも。

避妊・去勢手術をすると代謝が変るので体重が増えやすくなります。
これから、みんなの体重管理が待っています。


スポンサーサイト
【2006/07/13 13:17】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<人間にはありません。 | ホーム | 日本×ドイツ?!>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mayumayunikki.blog18.fc2.com/tb.php/54-88454ee6
| ホーム |
profile

まゆまゆ

links
search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。