monthly
category
recent entries
recent comments
recent trackbacks
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
まゆまゆ日記
動物病院での出来事や病院ワンコ&ニャンコの事を動物看護士として感じたこと日記にしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
あなたはだ~れ?!
昨日(8/5)、午後の診療中に病院の患者さん(飼い主さん)が、自分のワンちゃんたちのお散歩中に一匹のラブラドール・レトリバーを保護して、そのコの飼い主さんが近くにはいないようだったので病院に連れてきました。
細身の女のコでイエローのラブちゃんは、迷子にもかかわらずご機嫌に病院の犬舎に待機。
病院のカルテや、私たちの記憶から「このコでは??」という予想があったので、早速、おうちに電話してみました。しかし、何度かあ掛けましたがお留守で、昨日は結局、身元が分からずお泊りとなりました。
一日お泊りをしたラブちゃんは、それでもご機嫌で朝ゴハンもぺロリと食べて、お散歩もルンルン♪そして、また犬舎で待機。
予想していた飼い主さんとは、朝も連絡が取れず。。
午前の診療が始まってまもなく、予想をしていた飼い主さんが、「うちのコきていませんか?」と来院!
無事に、飼い主さんの元へ帰っていきました。
話を聞くと、お庭に出ていたラブちゃんはいつの間にか、リードが外れて、閉まっていたはずの扉が開いていて、逃げてしまったそうです。しかし、ワンちゃんが一匹でリードを外して、扉を開けて脱走できるはずはないという事なので、誰かがイタズラで逃がしてしまったのではないか。。という事です。
どちらにしても、元気に飼い主さんの元へ帰れて本当に良かったです。
 心配してくださった皆さんありがとうございました。

夏は暑いせいか毎年、一度くらい迷子を保護します。風通しのために窓を開けっぱなしにしてしまうのが原因だったり、花火や雷にビックリして脱走をしてしまったり。。
イヌの登録(狂犬病ワクチンの義務)の必要性の一つが、迷子になった時です。
首輪に登録番号やその年の済票番号を付けるか、記入しておけば、市役所で番号を調べる事で、ワンちゃんは誰か、飼い主さんはどなたか、すぐに分かりスムーズに飼い主さんの元へ帰ることが出来ます。
万が一のために、その様な工夫も大切かもしれませんね!
「うちのコに限って」が一番危ないかもしれません。。

ちなみに、病院のネコとイヌたちは首輪に電話番号と名前の彫ってあるプレートを付けています。



 
スポンサーサイト
【2005/08/06 16:33】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<☆オハナ☆ | ホーム | ☆動物看護士の卵さん研修中☆>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mayumayunikki.blog18.fc2.com/tb.php/3-73943304
| ホーム |
profile

まゆまゆ

links
search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。