monthly
category
recent entries
recent comments
recent trackbacks
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
まゆまゆ日記
動物病院での出来事や病院ワンコ&ニャンコの事を動物看護士として感じたこと日記にしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
預かり犬舎の裏側(?!)
セーラちゃんは、18歳の三毛猫の女の子です。
飼い主さんのお仕事の忙しい時は、病院にお泊りです。
先日も週末にかけてお預かりしました。
セーラちゃんは、お預かりの当初おうち以外で、しかも病院に預けられるのがイヤで不機嫌でした。
部屋の掃除のときもゴハンを運ぶ手もイヤで怒っていました。
だったら!と、先生は思いついたように部屋の掃除をするときは、セーラちゃんが病院に来るときのキャリーバッグに入ってもらって、掃除が済んでゴハンを用意したらキャリーバッグから出てもらって部屋に帰る。という流れを考えて実行→成功☆☆
今では、セーラちゃんも気に入っているようで、バッグを出すと自分から中に入って終わってバッグを開けると自分から部屋に戻ります。
本当に「無駄のない動き」「チームワーク」の言葉がぴったりなほどです。
先生は、「セーラちゃんは自分がどうするべきかを年の功(人で言えば85歳)で知っているんだ!」と言っています。
お泊りも慣れてきた様で、なでさせてくれたり、実はバッグに入らなくても掃除もできるようになりました。
しかし、診療室となると別!みたいです。お預かり中に、治療をしようとしたのですが、18歳とは思えない機敏さとパワーで。。
早急に必要な処置ではなかったので、帰りに飼い主さんに抱いてもらって注射をしました。(そのときは、もちろん全然怒りませんでした)
それにしても、掃除の時間のセーラちゃんと私たちの「無駄のないチームワーク」を飼い主さんに見せたいです(*^o^*)


スポンサーサイト
【2005/11/30 12:19】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<水槽。。 | ホーム | いぬのえいがと被露山デート>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mayumayunikki.blog18.fc2.com/tb.php/25-24141b7e
| ホーム |
profile

まゆまゆ

links
search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。