monthly
category
recent entries
recent comments
recent trackbacks
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
まゆまゆ日記
動物病院での出来事や病院ワンコ&ニャンコの事を動物看護士として感じたこと日記にしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
フォーラムその1
 昨日は、獣医師や看護士、それらの学生のため、(一般の人も参加できるモノもあります。)の勉強会へ行ってきました。
勉強会の中では、最大のものだと思います。
ホテル・ニューオータニで行われ、3日間あります。会場は11部屋あり、一日60くらいのセミナーが行われ、興味があるものをそれぞれ聴きに会場を移動します。
昨日は最終日でした。私の選んだセミナーは、「腫瘍のこと」「膀胱炎のこと」「介助犬のこと」「遺伝病(股関節形成不全症)のこと」です。
せっかく勉強したのでお話したいことが沢山あります。
 今日は介助犬のこと。。
介助犬には、盲導犬、聴導犬、障害者補助犬などがいます。昨日は、盲導犬と補助犬がきていました。
まず、補助犬。まだ、27頭しか活躍していないそうです。仕事は、落とした物を拾う、電話を持ってくる、冷蔵庫から水を持てってくる(しかも、ドアは自分で閉めます)、靴下を脱がせて洗濯籠へポイ。また、転んでしまった時に立ち上がる台の代わりなったり。。ユーザーの方に寄って仕事も変ってくるようです。車椅子だったり半身マヒだったり。
 ちなみに、持って来る(レトリーブ)という仕事が多いので、それが得意レトリバー種が多いそうです。
盲導犬は、介助犬の中ではポピュラーです。目の見えない人を助ける仕事です。
どちらのトレーナーさんユーザーさんも言っていた事があります。
仕事をさせてかわいそうと思うのは違います!。ということ。
仕事をしている犬の表情や動きは、シッポはフリフリがとまらないし、褒められてうれしい!が表れています。
一日外で綱につながれ、ゴハンをもらうだけ、散歩はちょっとだけ。。という家庭犬より、ユーザーさんに必要とされほめられ、毎日のブラッシング、定期検診をしっかりしてもらっている介助犬は幸せではないと言えないと。
 そして、介助犬は万能ではナイとも言っていました。
例えば、盲導犬は、カーナビの様に行きたい所に連れて行ってくれるのではなく、地図はユーザーさんの頭の中あるということ、信号機が青というのは犬は判断できないということ(ユーザーさんが、気配を感じて横断歩道を渡るそうです)。
周りの人が気遣って、介助犬の仕事が安全に、スムーズに出来るのだと知りました。
最後に介助犬保護法のこと。
公共の施設は介助犬の同伴を認めるというものです。
まだまだ知られていないようです。お店に入るのを断られたりというのが多いそうです。困っている方を見かけたら声をかけるようにしたいものです。同じ、犬を大好きな仲間ですからね!!


スポンサーサイト
【2005/09/19 11:58】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<フォーラムその2 | ホーム | 長生きの秘訣?!>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mayumayunikki.blog18.fc2.com/tb.php/13-30a581da
| ホーム |
profile

まゆまゆ

links
search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。