monthly
category
recent entries
recent comments
recent trackbacks
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
まゆまゆ日記
動物病院での出来事や病院ワンコ&ニャンコの事を動物看護士として感じたこと日記にしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
里親さん決まりました☆
HPのnewsに載せていた三毛猫の子猫の飼い主さんが決まりました。
飼い主さんが決まるっていうのは本当に縁だな~と思います。
そのコは、眼科の看護婦さんたちに保護されました。
一日二日、面倒みられるおうちがナイということだったので、保護した日から二日間、病院で預かりました。
その間も、保護した方たちは一生懸命、里親さんを探していたのですがなかなか決まらず。。
2週間くらいたった昨日、子猫のワクチンに来た方が、「もう一匹、このコの遊び相手がほしい」と相談されました。男の子のネコちゃんなので、男の子同士より、相手は女の子のほうがいいですね!と、先生が話しながら。。「あれ?!」
早速、連絡してみるとまだ決まっていないということで、あっという間にもらわれることになりました。
今だから言えますが、ちゃんと飼い主さんが見つかる!というがありました。
それは、ある日、病院の前に捨てられていて、半年くらい「どうなるんだろう??」思いながら病院で生活をし、縁があって引き取られていった当時10歳くらいのべっ甲柄の猫のキーちゃんの時と同じ感じでした。 
なんとなく病院猫にはならないような気がしていましたが、特に里親さんを募集するでもなく、数ヶ月過ごしていました。
飼っていた猫ちゃんが亡くなって、新しい猫を探してると相談されてキーちゃんは、キーちゃんと名づけられもらわれていきました。
その時もきっとが働いていたのだと思います。
病院で生活しているキーちゃんは預かっているコという気持ちでした。
そういう見えない縁がつながっていて私たちはそれに動かされているのか導かれているんでしょうね!
きっと、病院のコたちのグウもにゃかもオハナもそうだし、
皆さんのワンちゃんネコちゃん、ほかのペットたちもそうなんだと思います。

なんだか、しっとりな文章になってしまいましたね。
もう9月だからでしょうか~??
スポンサーサイト
【2005/09/03 19:18】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<milk | ホーム | 初☆トリミング>>
コメント
“縁”と言うか“運命”が出会いには有るように思います(人間にも動物にも)
家の2匹はどちらもノラちゃんを保護した形ですが“この子は私が守る”と今に思えば運命的な出会いだったと思います。
“この家の子になって良かった”と思ってくれていれば良いのですが・・・
三毛猫ちゃんもキーちゃんも素敵な家族と出会って、幸せになると思いますよ。
本当に良かったですね。
【2005/09/04 12:11】 URL | ニャンコの指輪 #SGkg6wLY[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mayumayunikki.blog18.fc2.com/tb.php/10-556cb73b
| ホーム |
profile

まゆまゆ

links
search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。