monthly
category
recent entries
recent comments
recent trackbacks
01 | 2008/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
まゆまゆ日記
動物病院での出来事や病院ワンコ&ニャンコの事を動物看護士として感じたこと日記にしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
ひなたぼっこ
20080228-1
(キレイ好きなにゃじ)
ん~今日は、気持ちがイイ
と、思うと、必ずにゃじに遭遇
病院の裏にある先生の実家の縁側でひなたぼっこ。
あまりにも気持ち良さそうなので、
いいな~。ネコになりたい。。。と思ってしまいます
スポンサーサイト
【2008/02/28 12:00】 未分類 | トラックバック(0) |
なが~い感想文
昨日、NHKの「爆笑問題のニッポンの教養」という番組をみました。
宗教学者のカール・ベッカー教授との対談。
私が、日ごろ考えても答えって???
と考える部分が少し晴れるような内容でした。

死生観。

日本の宗教との関わり、死生観が良い。と、教授は話していました。
日本では、仏教が主ですが、
そうと言って深く信仰したり、仏教という学問を子供の頃に受けたりしていません。
(少なくとも、私の場合は。。)
ほぼ、無宗教とも言えます。
なので、その死生観というのは、人それぞれ。
「死」の意味、「生」の意味があいまいです。

なんで生きているのか? なんで死ぬのか?

自分自身や家族についてだけではなく、
一緒に生活するペットについても考えると思います。
私は、動物病院という生も死も近い場所にいます。
動物と関わっているので、笑われてしまうかもしれないですが、
人間の生死と動物の生死の違いの差を感じません。

良い生き方、良い死に方には、正しい答えはない。
と言う事は、身に沁みて感じているつもりです。
その人にとって、そのコにとってがどうなのか。という事が大事です。

この番組で知った事は、良い「生」、良い「死」は、どうしたらそう思えるのか。ということ。

「老・病・死」は、全てに起こります。
終わり(限り)が見えて、初めて価値に気付く。ベッカー教授は話していました。
資源、環境、人生、どれも当てはまります。
終わりを知って、じゃざ大切にしなきゃ!と思うし、
そのためにどうするべきかを考えようとする。
例えば、自分はどんな「死」を迎えたいか。。。
良い終わりを考えることで、やるべき道ややりたい事が明確になってくる。

動物看護士のまゆまゆ日記なので、
動物と私達とで考えると。。。
人間より寿命が短いペットが自分達よりも先に死んでしまう可能性の方が高いのは当然。
だからと言って、悲しい、さみしい。ではなく、
だからこそ、一緒にいられる時間を楽しみ、大切にしよう!!!
と、考え方の方向転換をすると、価値のあるものになると思いませんか。

最後にこんな話もしていました。
昨日までの考えを「死」
今日からの考えを「生」としたら
毎日が生死を繰り返しているとすると、
本当の死は、その一部にすぎないいじゃないか、
その先に新たな生がある様に感じている。と。
私は、それには、非科学的で難しいし、納得とまではいかないけど、
そうすると、「虹の橋」も本当にあるんじゃないかな
と、改めて信じたくなりました。

終わりや別れは、考えたくない事柄ですが、考えておくべきことでもあると思います。
一度でも、誰かとそのことを話してほしいな~と思います。
話す相手が見つからない時は、いつでも声を掛けてくださいね~


番組の内容が簡単に載っています。
「爆笑問題のニッポンの教養」
【2008/02/27 13:42】 未分類 | トラックバック(0) |
こだわり?!
2080226-1

「まぐろと白身魚」

缶詰やおやつ類は、先生が休みの日に買っておいてくれることが多いです。
オハナとにゃかは、普段ドライフードと、このカルカンを食べています。

病院ネコだったリーちゃんは、前の飼い主さんが言っていた通り、魚よりお肉派でした。
なかなか、お肉の缶詰がなく、カルカンのビーフをよく食べていました
なので、
私は、カルカンには、
「ビーフ」とこの「まぐろと白身魚」、「まぐろ」、「まぐろと小魚」
の4種類くらいあることは知っていました。
でも、いつも、先生が買ってくるのは、この「まぐろと白身魚」。
なんで、いつも一種類なんだろう。。
とは、思ってはいたけど、
聞くほどの事ではないかな~。
とも、思いながら
ドライフードの上に「まぐろと白身魚」を盛っていました。

しかし、知ってしまったのです

カルカンのパウチタイプのことを
色とりどりのパウチタイプ
十種類以上ずらっと並んで、小エビだシラスだ
もちろん、缶詰タイプも知っていた4種類だけではありません。

オハナやにゃかにいろんな味を味わってほしい!!!
でも、先生にも考えがあるのかな。。
(グルメになっては、病気になったときに困るとか。。)

思い切って、聞いてみると。

「こだわり。」

え?!それだけ???
どんなこだわりですか?

「じゃあ、これからは、色々買ってみます。」と答えた先生ですが、
やはり、いつの間にか、
「まぐろと白身魚」のこだわりに戻っています。

まぁ、ネコたちは全然気にしてないですけどね





【2008/02/26 19:32】 未分類 | トラックバック(0) |
メル婦人
20080222-1
(写真を撮ってもヨロシクテヨ

「○○婦人」という題名の肖像画のように上品に休んでいます。
お泊りにいらした「メル婦人でした。
(実際は、可愛らしい、甘えん坊なメルちゃんです
【2008/02/22 18:22】 未分類 | トラックバック(0) |
スプレーするし、叫ぶし。。 (避妊・去勢手術について)
20080221-1
(カリカリを残して、想いにふけってるオハナ)

にゃかとオハナに赤ちゃんが生まれたら、きっともっと面白い
と、希望を持って、二匹は避妊・去勢を行っていませんでした。
しかし、
にゃかは、妊娠したものの赤ちゃんが育たず、避妊手術をしました。
そして、
オハナは、去勢手術をしないまま今日まで来たのですが、
いろんなニャンコが自分のテリトリーにとっかえひっかえ来るのに
ま~ったく自分をアピール(スプレーという臭いおしっこを家中にする)しませんでした。

普通は、7~8ヶ月になると発情が始まります。
スプレー行動、ギャ~ギャ~という叫び声、クネクネ動き、なんかが発情でみられる行動。
前の2例、スプレーとギャ~ギャ~は飼い主にとって耐えられないほど。。
発情の行動は、本人にとってもストレスとなっているといわれています。
食欲がなくなったり、よく眠れなかったり、気持ちのコントロールが自身でとれなかったり。。
去勢・避妊手術は、飼う側だけでなく、
本人にとっても、病気の予防だけでなく、安定した心、生活がえられるようになります。
なので、私は、どちらかというと、病気の予防というよりは、
後者の「安定した心・生活」という意味で、手術をおすすめしたいと思っています。
なので、それに振り回されず、周り(飼う側や本人など)が困っていないのなら無理してする必要もないのかなと。
自然のままで。というのも考え方の一つです
ちなみに、
生殖器は活発の臓器なので病気になりやすいです。
体調が悪い時には、まず生殖器系の病気を疑います。
この時、実はカラダの別の部分が病気だったら、
ここでタイムロスが起きてしまいます。

と、いうわけで一般的に避妊・去勢手術がすすめられるわけです。


本題に戻らないと
「安定した心・生活」に重きを置いている私としては、遂にこれ侵されたわけで
ジャケットとバッグをスプレーでダメにされた先生は、正に発情で困っている人。
まだ、日にちは未定ですが、近々、去勢手術です
しかし、3歳にして始めて発情の行動って。。。しかも、この環境なのに。。。
と、オハナの精神年齢をかなり疑ってしまいます20080221-2





【2008/02/21 12:06】 未分類 | トラックバック(0) |
ゴロンゴロ~ン
20080220-1
オハナ。 白猫、動物病院在住。

20080220-2
性格・・・自己中心的、甘え上手。

20080220-3
特技・・・子犬の遊び相手。

20080220-4
そろそろ3歳。
初めて、発情というものに心を支配されています。
【2008/02/20 19:39】 未分類 | トラックバック(0) |
フェアトレード
20080219-1
(スプーンやフォークに興味ナシ
妹が遅れてくれた誕生日プレゼントです
フェア・トレードというシステムがあります。
豊かではない国の生産者や職人の人たちの作った、食品や物を継続的に輸入し続ける事で現地の就業を安定させるというものです。
実家の近くにある公立の施設にフェアトレードを扱うお店があります。
そういう自分に出来るボランティア(買う人も作る人も利があるのでボランティアとはいわないのでしょうけど。。)、を知った私と、
たまたま近くにあることを知った母と妹。
その話になって、カタログを開いて見つけたのがこのカワイイスプーンとフォーク
ほしいな~
と、つぶやいていたのを覚えてくれていたようです
もったいなくてまだ、鑑賞のみ。
そのほかに、紅茶とペンの握りにつけるフェルトのグリップをもらいました

興味のある方は、ホームページをのぞいてみてください
verda fair trade


【2008/02/19 18:36】 未分類 | トラックバック(0) |
分身
20080218-1
(モコちゃん

今日は、トイ・プードルのモコちゃんのトリミング
とても、ホワホワ
カットされて台に落ちた毛もホワホワホワホワ。。。
捨てちゃうのはもったいないな~と思ったので、
小さいモコちゃんを作ってみました
20080218-2

【2008/02/18 18:07】 未分類 | トラックバック(0) |
共演?!
20080212-1
(若かりし、にゃじ&最近のにゃか

デジカメを新しくした時に、デジカメ専用のプリンターもセットで購入しました。
箱からなかなか出さずにいたのを遂に、というか、
や~っと、セッティング
面倒な事、一切ナシで、コンセントにつないでインクをセットするだけ。
なんで、出さずにいたのだろう。。と、反省。
やってみたかった、コラボ(?)↑↑↑の写真。

先日、バイトのあかねちゃんに「にゃか」と間違えられて、
裏の庭で捕獲されていた「にゃじ」。
「にゃじ」の存在を知らなかったあかねちゃんと、
私とあかねちゃんを間違えた「にゃじ」の顔。
一人と一匹のあの時の顔は忘れられません
でも、
これでは、間違えてしまいますよね

20080212-2
(遂に、陽の目をみたプリンターさん)
【2008/02/12 20:03】 未分類 | トラックバック(0) |
おしゃれはキライ?!
20080210-1
(ん??ナニ?)

せ~っかく、グリーン(GREEN)のGのキーホルダーを首輪に付けたのに。。
一週間も持たずにこのありさま
20080210-2

ガッカリ。。。
【2008/02/10 10:50】 未分類 | トラックバック(0) |
夜な夜な。。
20080209-1
(コレクション

最近、ワンやニャンコの写真集(?)が沢山出ています。
読む本も好きですが、観る本も好きです
【2008/02/09 19:28】 未分類 | トラックバック(0) |
毎日、寒いですね。
20080207-1
(先生の実家の縁側とにゃじ)

二月に入って、寒さが本当に身にしみます。
風邪など引かないように、気をつけてください
ほとんど溶けてしまったけど、積もった雪を見つけては踏んでいくワンコ。
人間の子供と一緒ね。
と、話した飼い主さんがいらっしゃいました。
子供のように可愛がって見守っているいることが、よ~く感じられる、
すてきな会話だなっと思いました。
【2008/02/07 12:30】 未分類 | トラックバック(0) |
値上げ値上げ
20080205-1
(撮影・リッキー先生

2月より、ヒルズのフードやトリーツが値上げです。
去年は、ウォルサムやドクターズも値上げしました。
一般のフードなんかも値上げやお得期間少なくなったのではないかと思います。
本当に色々なところに、原油価格の高騰の影響が出ていますね。

「環境に やさしくなれる 原油高」

今日は、新聞にサラリーマン川柳が載っていました。
考え方次第だな~と、あらためて感じました。

ワンコニャンコのみなさん!
好き嫌いやせず、一粒一粒おいしく、感謝して食べましょうね
【2008/02/05 20:44】 未分類 | トラックバック(0) |
苦手です。。
日曜日の雪は沢山降りましたね
そして、朝の氷になった道をドキドキしながら慎重に歩いて、病院にたどり着きました。
そんな足場の悪い中、診療に来た方々を私は、かなり尊敬のまなざしで見つめていたのに気付きましたか???
皆さん、へっちゃらできましたという感じでいらっしゃるのです
「気をつけて帰ってくださいね」
と、言うのですが、一番気をつけなきゃいけないのは、私かも。。
かなりの率でスッ転んでます
転ぶだけならまだしも、氷は刃物のように出血の怪我も注意です。
これから、また集中力を高めて、家に帰ります。
みなさんも、お散歩、出勤、通学には気をつけてくださいね
【2008/02/04 20:25】 未分類 | トラックバック(0) |
あかねちゃん
20080202-1

        ↓↓↓

20080202-2

        ↓↓↓

20080202-3

        ↓↓↓

20080202-4


土曜日にお手伝いに来てくれている、専門学生のあかねちゃん
グリーンにとってはお姉さんではなく、友達
襲います
グリーンが認めたら一人前?!
【2008/02/02 20:09】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ベスちゃんの特技?!
20080201-1
(シャンプー終了

コーギーのエリザベスちゃんには、トリマーにとっては、とってもうれしい特技があります。
それは、シャンプー後のドライングでのこと
乾いていない部分を自分からドライヤーに向けてくれます
ドライヤーって、音や風の強さが大きいので苦手なコが多いのですが。。
ベスちゃんは、
「ヨコッパラがまだだよと、カラダを方向転換。
「わきの下をもう少し乾かしてと、お手をするように前足を出します。
最初は、偶然!と、思っていたのですが、
次の時も、その次の時も。。
これは、ベスちゃんの意思だと確信。
今日も、乾きの甘かった後足をドライヤーに向けていました


【2008/02/01 20:26】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
profile

まゆまゆ

links
search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。